ノイス 顔全体

ノイスを顔全体に使ったら大変なことになってしまいました・・・

ノイスは、女性の気になるひげを少しずつ目立たなくしてくれる「抑毛クリーム」です。

 

ノイス 顔全体

 

そんなノイスですが、ひげだけでなく、顔全体に使ったらどうなるんでしょうか?

 

ヒゲ以外の部位の産毛にも効果を発揮してくれるのかどうか気になります。

 

こちらの記事では、ノイスを顔全体に使ったらどうなるのかについてまとめています。

 

実際にノイスを顔全体に使って大変なことになってしまった・・・という声もあがっていたので、ご紹介していきたいと思います。

 

 

ノイスは顔全体に使ったどうなるの?

ノイス 顔全体

結論から言いますと、ノイスはひげ以外の部位に使ってもいいようです。

 

気になったので、実際にノイスのコールセンターにお問い合わせをし、確認してみました。

 

すると、このような回答が得られました。

 

ノイス 顔全体 ノイスは、ヒゲ以外の部位や顔全体に塗ったらどうなりますか? 

ノイス 顔全体

 

ノイス 顔全体 お問い合わせありがとうございます。

ノイス 顔全体

 

ノイスは、ヒゲ専用クリームという風に書かれていますが、ヒゲ以外の部位の産毛に使っていただいても問題ありません

 

眉間の産毛や目の下、フェイスラインなど、顔全体の産毛に使っていただくことで効果の実感をしていただける商品となっております。

 

ノイスは、顔全体に使っても問題ないということがわかりました。

 

しかし、ノイスは、ヒゲ専用クリームとして販売されているだけあって、1本の内容量は22gとなっています。

 

ヒゲに朝晩使用することで約1か月使うことができるクリームです。

 

実は、ネットでこんな口コミを見つけました。

 

ノイス 顔全体

 

それは、ノイスを顔全体に毎日朝と夜に使っていくと、クリームがあっという間になくなってしまう!というもの。

 

保湿クリーム感覚で顔全体に毎日使ってしまうと、すぐにクリームがなくなってしまい、コスパの面ではあまりよくないという事態になってしまうようです。

 

 

ノイスを顔全体に使う際のおすすめの使い方は?

 

ノイスをヒゲ以外の部位にも使って、顔の産毛の抑毛効果を得たい!と思われる方もいるかと思います。

 

そんな方は、

 

  • 産毛が生える部分にだけノイスを使用する
  •  

  • 産毛がそんなに気にならない部分にはノイスはつけないようにする

 

このような使い方がオススメです。

 

ノイスの効果を最大限に発揮する使い方は、

 

洗顔後、なにもつけていない状態の素肌に産毛が気になる部分にクリームを塗布していきます。

 

顔の中で産毛が気になる部分にまず、ノイスを塗ってあげるようにしましょう。

 

※ノイスは、化粧水や乳液の後に塗ると、浸透が少し悪くなってしまい、産毛に有効な成分が届きにくくなってしまいます。

 

なにもつけていない素肌の状態でしっかりとノイスに入っているイソフラボンなどの抑毛成分をお肌の奥に届けてあげるようにしましょう。

 

 

産毛部位にはたっぷりとクリームを使用しましょう!

 

ノイスの効果を感じにくいという人の中の多くには、使用するクリームの量が少ないという人も少なくありません。

 

気になる産毛を早く気にならなくするには、

 

正しい量を朝晩毎日2回しっかりとつかってあげる

 

ということが非常に大切になってきます。

 

鼻下のヒゲの部分に使う量としての適量はあずき豆粒1個分くらいです。

 

ノイス 顔全体

 

眉間や頬などに使用する方も、気になっている部分1か所につきあずき豆サイズくらいの量を手に取りしっかりとお肌の奥に届けるようなイメージで塗っていきます。

 

 

ノイスは、顔以外の体にも塗っていいの?

 

抑毛効果のあるクリームということで、女性なら、ヒゲや顔の産毛はもちろんのこと、体のいろんな部位の毛が気になったりしますよね。

 

例えば、

 

  • 指毛
  • デリケートゾーン

 

なんかの毛も気になる毛だったりします。

 

このような顔の産毛以外の部位の毛にもノイスの効果は得られるのでしょうか?

 

 

こちらも、ノイスのコールセンターに直接電話をかけて、確認してみました。

 

すると、

 

ノイス 顔全体

 

基本的にノイスは、ヒゲや眉間など顔の産毛専用に作られているクリームとなります。

 

抑毛成分が入っているので、体の産毛にも効果が得られる可能性はありますが、体への使用は自己責任でお願いしております。

 

このような回答をいただきました。

 

これは、個人的な考えになりますが、

 

  • 指の毛
  • 産毛部位

 

に関しては、少しは効果が得られるかもしれませんが、

 

  • 脇の毛
  • デリケートゾーン
  • ひざ下の毛

 

などの毛が濃い部分に関して、ノイスだけで毛を少なくするのは難しいかなと思います。

 

ノイスの本来の目的というのは、ホルモンバランスが乱れて濃くなってしまっている毛に働きかけてくれるというものです。

 

そこで、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンなどの成分が効果を発揮してくれます。

 

デリケートゾーンなど、もともと毛が強くしっかりと生えている部位にまで劇的な効果が得られるとは謳われていませんので、やはりノイスを使用する際には、

 

  • ヒゲ
  • 眉毛の間の毛
  • 顔の産毛

 

にとどめておくのがいいかと思います。